宗達アートクラフト

2022/08/06 15:58

皆様から質問を多くいただく

「東京銀器どこ」と「東京銀器の作り方」についてお話したいと思います。


①東京銀器どこ?

東京銀器(とうきょうぎんき)はその名の通り東京都に位置します。

東京金銀器工業共同組合が台東区上野にあり中心に台東区、文京区、荒川区が主な産地とされています。


宗達アートクラフトは東京都台東区蔵前エリアに位置し、古き良き職人と現代のクリエイターが融合する地域で、「日本のブルックリン」と呼ばられオシャレな有名カフェが並ぶ街でもあります。

②東京銀器作り方
東京銀器の作り方ですが、原材料を925/1000以上の銀含有量を使い、鍛金、彫金等の技術を使ったアクセサリー、置物、器を作ります。

鍛金?🤔
鍛金(たんきん)と言っても想像がつかない方が多いと思います。
鍛金とは、日本古来からある刀を作る技術(金槌で打って火を入れる)鍛造(たんぞう)の応用が鍛金と言われています。


彫金?🤔
彫金とは予め下地の上にタガネと言われる鉄製の棒で打ったり、叩いて模様を入れていく事です。


江戸中期に「徳川禁令考」に、かんざし、櫛、キセル等、金と銀の使用を禁じられた事から、江戸時代にもオシャレな人々や作る職人がいたのだとロマンを感じますね。